デニッキ

XRエンジニア🔰の備忘録・日記です.

Magic Leap Challenge 申込完了

Magic Leap Challenge を申し込んでみました. x-garden.co.jp Magic Leap を用いた 1 week ハッカソン. Magic Leap 自体はレンタル無料で配送して頂けるようですね. 【おうちにMagic Leap届けます】この度、Magic Leap社と共同で全国にデバイス郵送するリ…

「AR Foundation 4 × HoloLens 2 を試そうとして失敗した話」で Tokyo HoloLens ミートアップ vol.20 LT に登壇しました

「AR Foundation 4 × HoloLens 2 を試そうとして失敗した話」で Tokyo HoloLens ミートアップ vol.20 LT に登壇しました. hololens.connpass.com スライド置いておきます. speakerdeck.com 軽い気持ちでHoloLens 2 で AR Foundation やろうと思ってたら沼…

シグネチャが合っていて[PunRPC]を付けているのに「PhotonView with id xxxx has no (non-static) method marked "Hogehoge" with the [punrpc](c#) or @punrpc(js) property! args: T 」というエラーが生じる場合の対処法

PhotonView with id xxxx has no (non-static) method marked "Hogehoge" with the [punrpc](c#) or @punrpc(js) property! args: T このエラーはシグネチャ(メソッド名や引数とか)や[PunRPC]をつけていないと起きる. これら以外に発生する原因がある. …

Oculus Audio SDK の Oculus Spatializer Unity を使ってみる【Oculus Integration】

Unity標準の3Dサウンド Unity標準のサウンド機能はVRコンテンツ制作の場合に最適化されてません. そのため,OculusなどがVRでの音再生に特化したプラグインが提供されてます. Oculusの場合は,Oculus Audio SDKがOculus Integrationで提供されてます. 早…

ARにおけるスケール問題【AR Foundation】

ARシーンのコンテンツの見かけのスケール調整についてです.

MRTK のサンプルシーンに ARCore Depth API を適用して Environment Occlusion をしてみた 【MRTK 2.4, AR Foundation 4.1】

こちらの記事の続きです. xrdnk.hateblo.jp MRTK のサンプルシーンに ARCore Depth API を適用しました. これにより深度情報が加わります.

ARCore Depth API リリース

ARCore Depth API が 6/25 リリースされました. 昨年12月に発表してずっと待ってた. #ARCore Depth API is now available to developers on Android and Unity! Learn how you can start building more realistic and interactive AR experiences with occ…

Mobile AR で MRTK のサンプルシーンを起動する 【MRTK 2.4, AR Foundation】

MRTK 2.4 から Mobile AR からの Experimental が外れました. 実際に自分のスマホにMRTKのサンプルシーンを起動しようと思います.

Bauhutteの昇降式スタンディングデスクを購入したので所感

スタンディングデスクデビューしました. 昇降デスクに置換えと部屋の模様替え一旦完了 pic.twitter.com/xBneVf2UJw— xrdnk (@xrdnk) 2020年6月27日

UnityWebRequestのダウンロード進捗率の表示をMV(R)Pで実装する【UniTask 2版】

xrdnk.hateblo.jp 以前,上記の記事を出しました.こちらのUniTask 2版を作りました.

HoloLens 2 で Photon サーバーに繋がらない場合の対処法

HoloLens 2 で Photon サーバーに繋がらないエラーがあります. qiita.com forum.photonengine.com 上記の記事にも書かれておりますが, 公式ドキュメントには、「Windows 10 SDK 10.0.18362 or later」 と表記がありますが、開発環境によっては 10.0.19041.…

AR Foundation 4.0.2 で Build する際の注意点

10日ぶりのブログ投稿. 寒暖差によって体調不良になり,2日くらいブログ投稿する体力がなかったのがズルズルと…. AR Foundation の勉強を始めました.AR Foundation 4.0 を試したところ, ver2とver3で問題なかったBuild設定がver4では上手く行かず,Build…

HoloLens 2 で QR コードを追跡する (1)

HoloLens 2 で QRコードを追跡する方法をまとめていきます. 今回はHoloLens 2 用のQRコード検出APIの紹介です. docs.microsoft.com

Unity 2019.4 LTS リリース

https://t.co/VPx6Usdh22— xrdnk (@xrdnk) 2020年6月9日 これでUnity 2019はLTS. 2019までは .4 が LTS だったけれど,Unity 2020 からは .3 が LTSになる. unity.com Unity 2019.2 以前と 2019.3 以降で大分変っている箇所が多いし, 来年頭には Unity 20…

Magic Leap One 販売開始

販売価格:249,000円(税抜) (Lightwear、Lightpack、Control、Charger x2、Shoulder Strap、Fit kitのセット) なるほどな…. 来週金曜に販売開始. www.nttdocomo.co.jp Magic Leap One 実は触ったことないので,触ってみたい.

あずきのチカラ

マコなり社長のこちらの動画を見ていたところ,あずきのチカラがポケモンセンターのように回復するとのこと…. www.youtube.com

MRTK-Quest v1.0 安定版リリース

xrdnk.hateblo.jp 以前,こちらの記事で紹介したMRTK-Questですが,v1.0になり安定版がリリースされました. 最新のMRTK 2.4に対応してます. github.com

MRTK 2.4 で追加された Input fields UI_KeyboardInputField and TMP_KeyboardInputField を利用して HoloLens Keyboard を表示する

MRTK 2.4 で追加された Input fields TMP_KeyboardInputField and UI_KeyboardInputField を用いて, HoloLens Keyboard を表示します.

今年のVRSJACはオンライン開催

今年の #VR学会 大会は完全オンラインでバーチャル開催です! ある意味誰でも参加しやすい? この機会にぜひご発表、ご参加をお願いします!🤲 #vrsj_ac2020https://t.co/0jgUxVcxBP— なるみ (@narumin) 2020年6月4日 VRSJACもオンラインでバーチャル開催に. …

HoloLens 2 対応版 Firefox Reality で WebXR のサンプルを試す

公式記事. blog.mozvr.com HoloLens 2 対応版の Firefox Reality で 5/21 に公開されてました. Firefox Reality はこちらからダウンロードできます. www.microsoft.com Firefox Reality を使えば HoloLens 2でWebXRが楽しめる.

#xrshimane 第5回勉強会「XR Interaction Toolkitの話、他」オンライン登壇しました

「第5回勉強会「XR Interaction Toolkitの話、他」」でオンライン登壇しました.

MRTK 2.3 から MRTK 2.4 へのマイグレーション方法 【HoloLens 2】

MRTK 2.3 から MRTK 2.4 へマイグレーションを行ったのでメモ. 2.3から2.4へは破壊的変更があります.

畳部屋【Unity Asset 紹介】

Unity Asset Store で畳部屋を探している場合は個人的にこちらのアセットがオススメ. assetstore.unity.com

Oculus Integration で照準を定めた遠隔物体を引き寄せて掴む【Distance Grabbable / Distance Grabber】

Oculus Integration を用いて照準を定めた遠隔物体を引き寄せて掴む方法のまとめ. DistanceGrab pic.twitter.com/R9EDrY3raS— xrdnk (@xrdnk) 2020年5月30日 上のツイートみたいな感じ.

【Unity】enabled / intractable / SetActive() /activeSelf / activeInHierarchy / IsActive() の整理

タイトルの通り,ボタンで活性か非活性か,表示か非表示か,押下可か押下不可かごっちゃになっていたので整理. enabledとIsActive()ごっちゃになっていたのでダメ— xrdnk (@xrdnk) 2020年5月29日

Hand Interaction Examples を Leap Motion で試してみた

MRTK2.4 がリリースされました. Leap Motion Tracking が対応したということで,早速やってみました. v2.4.0って以前 @tarukosu さんがHoloLens1.85でやってたLeap Motionトラッキング入ってるんですよね。リリース前に試したときはUnity Editorでも動いて…

VR の Scene 遷移処理中に Compositor Layer を用いた Loading 画面を表示する

VR空間での画面切替は厄介で,突然画面が切り替わると,人は不快に感じてVR酔いに繋がります. VR上で画面が切り替わるときは,映像に連続性をもたせて段階的に画面を切り替えるような処理が必要になります. 対策としては, フェードアウト/フェードインを…

UnityWebRequestのダウンロード進捗率の表示をMV(R)Pで実装する

ネット上にある大容量コンテンツをダウンロードする処理は時間がかかります. ダウンロード処理中に進捗率が数字やバーで表示されていないと, 固まって見えてしまい,ユーザエクスペリエンス的によくないです. 今回,UnityWebRequestのダウンロード進捗率…

ambrオープンアクセス(β)開始|Oculus Rift S で初体験

本日ambrのオープンアクセス(β)が開始. 仮想世界ambrのオープンアクセスを、まもなく開始いたします。withコロナの時代、自宅からみんなで集まれる新たな居場所を。VR SNS"仮想世界ambr"、2020年5月25日(月)オープンアクセス(β)を開始https://t.co/t6iAAVgT…

ホログラム・デジタルヒューマンMeetUp #1 に参加しました

こちらのミートアップに参加しました. vv-hologram.connpass.com 凄い場だった….