【私事報告】4月からVRアカデミーに通い始めました

私事ですが,この度4月から8月までVRアカデミーに毎週土曜日通うことになりました.

VRアカデミーとは

vracademy.jp

VRプロフェッショナルアカデミーは、企業現場の最先端スキルを身に付け、即戦力のエンジニアを育成するプロフェッショナルスクールです。VR/AR/MRの専門知識と技術を学び、VRソフト開発が出来るエンジニアを育成支援しています。

ボクはエキスパートコースを受講することにしました.
冬ボーナスを投資しました.😇😇 昨年12月の時点で入学することを決めていましたね.

通うことにした理由

理由は以下の通りです.

  • 2020年4月~8月の間に急激にXRスキルを高めたかった
  • 最先端のVR技術やTipsを第一線のプロから学ぶ機会が得られると思ったから
  • オリジナルVRソフトを開発し,成果発表の場でそれを沢山の人に体験させる経験を得たかったから
  • チームによるVRPJ開発,ハッカソンで短期集中開発する機会を得られると思ったから
  • もしかしたらTGSやVIRTUAL GATEで自分が作った物を多くの人に体験できるチャンスがあると思ったから
  • 副次的ですが,Unity認定プログラマー資格をついでに取れそうだと思ったから
  • より良いコーディング技術が身につくと思ったから
  • 様々なバックボーンを持つアカデミー生との関わりが得られると感じた

色々あるけど,まとめるとこんな感じか?

xrdnk.hateblo.jp

通うことによって,理想的には上の記事で書いた今年度の目標である

は達成できるのでは….いや達成する!💢

講師の方々

講師の方々とかこんな感じで知っている方が多い….
vracademy.jp

桜花さんがいらっしゃいますね….

エキスパートコース

vracademy.jp

学べる内容は上記を参照.

一部抜粋するとこんな感じ

  • Unity機能復習
  • Event、Action、Delegate
  • Unityプログラムのデザインパターン
  • Gitを使ったUnityプロジェクトの管理
  • VRコンテンツ制作ワークフロー       
  • VR空間においてのUIデザイン
  • VRコンテンツ上でのシーン遷移
  • VRにおける入力の実装
  • VR空間での移動処理の実装
  • VR酔いと対策
  • Photonを用いたオンライン機能の実装
  • より良いVR表現の為の開発ポイント
  • VRのためのライティング講座
  • ポストプロセスを利用したグレーディング処理とエフェクトの実装方法
  • 没入感を高めるためのサウンドデザイン
  • Unity Shader Graph
  • Visual Effect Graphを用いたパーティクル制作
  • VR×AI ML-Agents入門
  • AR Foundationを利用したARアプリの作成
  • MRTKを用いたHoloLens向けアプリの開発方法

うむ.実践的だ….

終わりに

講師の方に確認して,学んだことを自分なりに噛み砕いて,ブログにアウトプットするのはOKか?を確認しました.
結果,講義スライドを公開したり,講義に書かれている内容のコピペはダメだけど,
自分なりに噛み砕いてアウトプットするのはOKですとの回答を頂きました!頑張ってアウトプットしていこうと思います.
(勿論講義の内容においてオフレコな部分,広く知れ渡るとまずい部分などはブログでは公開しないつもりです.)

8月末の発表に向けてQuestでオリジナルVRソフトを作っていこうと思っています.
せっかく高い自己投資をしたので,優秀賞目指して頑張るぞ😇
今年はガンバルぞって決めたんだ頑張るぞオラオラオラオラオラオラオラオラ👊

P.S. しばらく4月から8月の5か月間は土曜午後のイベントや旅行には行けません.