gotanda.unity #19 でLT初登壇しました

新MLAPIについて発表しました.
登壇資料をおいておきます.

youtu.be

(R)UDP通信のマルチプレイアプリはiOS審査でリジェクトされる

  • iOS 審査の罠
  • 接続エラーの原因
  • では TCP 通信にする… ?
  • 対応策
続きを読む

MessagePipe / UniRx.MessageBroker / Zenject Signals の Pub/Sub Messaging で HelloWorld

  • Pub / Sub Messaging
  • GitHub Repository
  • Publish
    • MessagePipe
    • Zenject.Signals
    • UniRx.MessageBroker
  • Subscribe
    • MessagePipe
    • Zenject.Signals
    • MessageBroker
  • References
続きを読む

つよつよマルチプレイヤーエンジン Photon Fusion SDK 0.5.0 Public Beta リリース

  • Photon Fusion
  • パフォーマンス
  • CPU と Allocation について
  • 気になるお値段
  • サンプルプロジェクト
    • 必須環境
    • 対応プラットフォーム
    • Hello Fusion
    • Hello Fusion VR
    • SDK
  • Reference
続きを読む

HoloLens 2 で作成したアプリをパッケージ化する

.slnファイルを Visual Studio で開き,プロジェクト > 公開 > アプリパッケージの作成を選択.

f:id:xrdnk:20210530195752p:plain

ポップアップが出るので,ここではサイドローディングを選択.

f:id:xrdnk:20210530195835p:plain

署名方法を選択.ここでは「いいえ」にした.

f:id:xrdnk:20210530195945p:plain

パッケージの選択.ビルドしたアプリはARM64のアーキテクチャだったので,ここではARM64のみを選択した.

f:id:xrdnk:20210530200152p:plain

更新設定の構成を設定する.

f:id:xrdnk:20210530200256p:plain

これでパッケージ作成が完了.

appinstaler appx msix ファイル等が作成されていればOK.
f:id:xrdnk:20210530201714p:plain f:id:xrdnk:20210530201724p:plain

CsprojModifier × BannedApiAnalyzer を使ってカスタムな静的解析を作る【Unity 静的解析】

約1か月振りの記事….今改めて思ったけど記事書くのって労力半端ないですね….

Intro

こういうのをやりたかった.

  • Intro
  • CsprojModifier
  • BannedApiAnalyzer
  • How To Use
    • Tested Environment
    • Install
    • Add analyzer references to generated .csproj
    • Insert additional projects as Import elements into generated .csproj
  • Outro
  • Referenced Materials
続きを読む