デニッキ

XRエンジニア🔰の備忘録・日記です.

Unity 2019.4.8f1,Unity 2020.1.2f1 から全ユーザがEditorのDark Themeが使えるようになった

Unity 2019.4.8f1 と Unity 2020.1.2f1 から全ユーザがEditorのDark Theme(Professional)が使えるようになってました. 今まではPersonalユーザは使えなかったです. リリースノートはこちら. unity3d.com unity3d.com Dark Theme の変更方法は Edit > Pref…

Unity Affiliate Program 参加しました

Unity Affiliate Program せっかくなので参加しました. qiita.com サイドバーに早速,Top Asset と New Asset 追加してみた. gyazo.com

OVR Vignette でビネット効果 (トンネル効果)を発生させて移動時のVR酔いを軽減させる 【Oculus Integration】

今回の記事はOculus Integration v14 から追加された OVR Vignette を用いたVR酔い対策についてです. Vignette 効果 (トンネル効果) Post Process Stack v2 OVR Vignette Mesh Complexity Falloff Vignette Field OF View Vignette Aspect Ratio Vignette F…

Magic Leap Challenge 審査通過しました

Magic Leap Challenge の審査結果が来ました.審査通過しました. 前回記事 お気持ち表明

XR Direct Interactor を用いて VR 物体を直接的に掴む【XR Interaction Toolkit】

今回の記事は XR Interaction Tookit の XR Direct Interactor を用いてVR物体を直接的に掴んでみます. 前回の記事 実行環境 XR Direct Interactor XR Controller コンポーネント XR Direct Interactor XR Grab Interactive を用いて掴むまで 実際に掴んで…

XR Ray Interactor を用いて VR 物体を遠隔的に掴む【XR Interaction Toolkit】

今回の記事は XR Interaction Tookit の XR Ray Interactor を用いてVR物体を遠隔的に掴んでみます. 前回の記事 実行環境 LeftHand Controller と RightHand Controller の中身 XR Controller コンポーネント Controller Node Select Usage XR Ray Interact…

Windows XR Plugin Remoting (旧 Holographic Emulation / Holographic Remoting)

今回の記事は Windows XR Plugin Remoting についてです. Holographic Remoting USB 接続版の設定 WiFi 接続版の設定 Windows XR Plugin Remoting (旧 Holographic Remoting) USB 接続版 の設定 WiFi 接続版 の設定 最後に

XR Interaction Manager と XR Rig 【XR Interaction Toolkit】

今回の記事はXR Interaction Toolkitを利用する上で要になる XR Interaction Manager と XR Rigについてです. 実行環境 前回記事 XR Rig Main Camera の Tracked Pose Driver XR Interaction Manager Room-Scale XR Rig と Stationary XR Rig 実機確認 最後…

XR Interaction Toolkit の環境構築 【XR Interaction Toolkit】

今回の記事はXR Interaction Toolkitについてです. 実行環境 XR Interaction Toolkit ドキュメント サンプルプロジェクト 環境構築 最後に

Unity 用語集 日本語訳

Unity 公式Twitterより マニュアルで日本語訳が. ユーザーの皆様よりご要望がありました、用語集の日本語訳を公開しました。各用語はエディタ内の日本語表記と原則統一するようにしてありますので、ブログ記事などを書く際の表記統一にも役立つと思います。…

Video Player を非表示から再度表示する際に初めから再生されずに途中再生させる

検証時の環境 はじめに 解決方法 サンプルスクリプト 動作確認 終わりに

Oculus Quest 向け 最適化設定 (1) 【Oculus Quest】

環境 Oculus Quest VR 設定 Quality Settings における Rendering 設定 比較 デフォルト設定 Quest 向け最適化設定

Adventure Creator 日本版マニュアルPDF作成しました

Adventure Creator 機能一覧 チュートリアル デモゲーム マニュアル 日本語版マニュアル Adventure Creator アドベンチャーゲーム (AVG) 制作支援のためのUnityアセットです. 80ドルとお高いですが,その分,機能が豊富.半額セールが狙い目. adventurecre…

Magic Leap Challenge 申込完了

Magic Leap Challenge を申し込んでみました. x-garden.co.jp Magic Leap を用いた 1 week ハッカソン. Magic Leap 自体はレンタル無料で配送して頂けるようですね. 【おうちにMagic Leap届けます】この度、Magic Leap社と共同で全国にデバイス郵送するリ…

「AR Foundation 4 × HoloLens 2 を試そうとして失敗した話」で Tokyo HoloLens ミートアップ vol.20 LT に登壇しました

「AR Foundation 4 × HoloLens 2 を試そうとして失敗した話」で Tokyo HoloLens ミートアップ vol.20 LT に登壇しました. hololens.connpass.com スライド置いておきます. speakerdeck.com 軽い気持ちでHoloLens 2 で AR Foundation やろうと思ってたら沼…

シグネチャが合っていて[PunRPC]を付けているのに「PhotonView with id xxxx has no (non-static) method marked "Hogehoge" with the [punrpc](c#) or @punrpc(js) property! args: T 」というエラーが生じる場合の対処法

PhotonView with id xxxx has no (non-static) method marked "Hogehoge" with the [punrpc](c#) or @punrpc(js) property! args: T このエラーはシグネチャ(メソッド名や引数とか)や[PunRPC]をつけていないと起きる. これら以外に発生する原因がある. …

Oculus Audio SDK の Oculus Spatializer Unity を使ってみる【Oculus Integration】

Unity標準の3Dサウンド Unity標準のサウンド機能はVRコンテンツ制作の場合に最適化されてません. そのため,OculusなどがVRでの音再生に特化したプラグインが提供されてます. Oculusの場合は,Oculus Audio SDKがOculus Integrationで提供されてます. 早…

ARにおけるスケール問題【AR Foundation】

ARシーンのコンテンツの見かけのスケール調整についてです.

MRTK のサンプルシーンに ARCore Depth API を適用して Environment Occlusion をしてみた 【MRTK 2.4, AR Foundation 4.1】

こちらの記事の続きです. xrdnk.hateblo.jp MRTK のサンプルシーンに ARCore Depth API を適用しました. これにより深度情報が加わります.

ARCore Depth API リリース

ARCore Depth API が 6/25 リリースされました. 昨年12月に発表してずっと待ってた. #ARCore Depth API is now available to developers on Android and Unity! Learn how you can start building more realistic and interactive AR experiences with occ…

Mobile AR で MRTK のサンプルシーンを起動する 【MRTK 2.4, AR Foundation】

MRTK 2.4 から Mobile AR からの Experimental が外れました. 実際に自分のスマホにMRTKのサンプルシーンを起動しようと思います.

Bauhutteの昇降式スタンディングデスクを購入したので所感

スタンディングデスクデビューしました. 昇降デスクに置換えと部屋の模様替え一旦完了 pic.twitter.com/xBneVf2UJw— xrdnk (@xrdnk) 2020年6月27日

UnityWebRequestのダウンロード進捗率の表示をMV(R)Pで実装する【UniTask 2版】

xrdnk.hateblo.jp 以前,上記の記事を出しました.こちらのUniTask 2版を作りました.

HoloLens 2 で Photon サーバーに繋がらない場合の対処法

HoloLens 2 で Photon サーバーに繋がらないエラーがあります. qiita.com forum.photonengine.com 上記の記事にも書かれておりますが, 公式ドキュメントには、「Windows 10 SDK 10.0.18362 or later」 と表記がありますが、開発環境によっては 10.0.19041.…

AR Foundation 4.0.2 で Build する際の注意点

10日ぶりのブログ投稿. 寒暖差によって体調不良になり,2日くらいブログ投稿する体力がなかったのがズルズルと…. AR Foundation の勉強を始めました.AR Foundation 4.0 を試したところ, ver2とver3で問題なかったBuild設定がver4では上手く行かず,Build…

HoloLens 2 で QR コードを追跡する (1)

HoloLens 2 で QRコードを追跡する方法をまとめていきます. 今回はHoloLens 2 用のQRコード検出APIの紹介です. docs.microsoft.com

Unity 2019.4 LTS リリース

https://t.co/VPx6Usdh22— xrdnk (@xrdnk) 2020年6月9日 これでUnity 2019はLTS. 2019までは .4 が LTS だったけれど,Unity 2020 からは .3 が LTSになる. unity.com Unity 2019.2 以前と 2019.3 以降で大分変っている箇所が多いし, 来年頭には Unity 20…

Magic Leap One 販売開始

販売価格:249,000円(税抜) (Lightwear、Lightpack、Control、Charger x2、Shoulder Strap、Fit kitのセット) なるほどな…. 来週金曜に販売開始. www.nttdocomo.co.jp Magic Leap One 実は触ったことないので,触ってみたい.

あずきのチカラ

マコなり社長のこちらの動画を見ていたところ,あずきのチカラがポケモンセンターのように回復するとのこと…. www.youtube.com

MRTK-Quest v1.0 安定版リリース

xrdnk.hateblo.jp 以前,こちらの記事で紹介したMRTK-Questですが,v1.0になり安定版がリリースされました. 最新のMRTK 2.4に対応してます. github.com