デニッキ

XRエンジニア🔰の備忘録・日記です.

Oculus Link で MRTK-Quest の Hand Interaction Examples をやってみた

MRTK-Quest

MRTK-Questの情報が大晦日~元日あたりにTwitterに流れてました.
Quest/Rift/Rift S用のMRTKのようなものです.

HoloLens 2でも同じものをすでに体験済ですが,せっかくなのでQuestでもやってみようと.

github.com

対応機器

環境構築

①適当なファイルを作る.クローンする.
 ただし,submodulesオプションを追加する必要があるので--recurse-submodulesを忘れないこと.
 忘れるとうまくいかない.
 cmd → git clone --recurse-submodules https://github.com/provencher/MRTK-Quest.git

②External/createSymlink.batというバッチファイルを起動する.

③Unity Hubを起動する.
 Unityバージョンには一応注意すること.2018.4.x推奨
 Unity2019.3以降使いてえ…

④Oculus Integration 13.0をAsset Storeからインポートする.DL時間が相変わらず長い.

⑤依存関係でMSBuild云々の赤いエラーが出てもスルーしてよい.
 こういうエラー

An error occurred while resolving packages:
Project has invalid dependencies:
com.microsoft.msbuildforunity: Package [com.microsoft.msbuildforunity@0.9.1] cannot be found

どこかでエラーが出てしまったら

全部インポートしなおせば大方直るはず.
Reimport all 後にMSBuild云々エラーが出ても無視して[Retry]や[Quit]を押さずに[Continue]を押しましょう.

実際にやってみた感じ

QuestとHoloLens 2で感じ方がちょっと違ったワネ….

D3D Keyboard

次回これ試したい.